栗山町の暮らし・遊び

自然から学ぶ

【国蝶オオムラサキ】

日本昆虫学会により“国蝶”に定められているオオムラサキ。1985年に御大師山でも生息が確認され、栗山町は日本の北東限地域となっています。
滝下地区に生息するオオムラサキは、95%以上の確立で区別可能なことから国内唯一の亜種として1996年に「クリヤマエンシス」という学名が命名されました。黄色の斑点の一部が三日月型なのが特徴です。この発見を機に、栗山町のシンボルとして自然環境を保護する意識が高まり、町民と行政が一体となった取り組みが開始されました。
1989年には御大師山一帯が環境庁(現環境省)の「ふるさといきものの里」に選定され、オオムラサキの幼虫が食するエゾエノキの植樹、動植物の生育調査や環境づくりなど、自然との共存に向けた活動が今日まで続いています。

ファーブルの森観察飼育舎

多様な昆虫や鳥などが棲める、変化に富む環境として御大師山の一部に整備された「ファーブルの森」。ここで確認される生きものの種類は年々増えています。散策路を歩きながらの自然観察も楽しめるほか、観察飼育舎ではオオムラサキの生態に関する資料が展示され、人工飼育により羽化の様子も観察できます。

  • ●所在地 栗山町桜丘2丁目169番地
  • ●利用期間 4月29日~10月31日(火曜日、祝日の翌日休館)
  • ●利用時間 10:00~16:00
  • ●入館料 無料
  • ●設備 駐車場30台、トイレ
  • ●問合先 TEL 0123-72-7749
  • ●アクセス JR栗山駅より車で約5分(徒歩で約15分)
  • ●URL http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/furusato/
  • ※オオムラサキの羽化は7月上旬~中旬が見頃です。

ふれあいプラザ

自然と人間の共生をめざす自然学習や交流活動の拠点施設として、自然保護団体をはじめ学校の授業などにも利用されています。展示ホ-ルでは、御大師山の歴史や自然に関する情報、魚や昆虫の生物などが展示されています。

  • ●所在地 栗山町桜丘2丁目38番地5
    (栗山公園隣接)
  • ●利用期間 通年(火曜日、祝日の翌日、年末年始休館)
  • ●利用時間 5月~11月 10:00~18:00
    12月~4月 10:00~17:00
    ※12月~4月の利用は事前予約が必要です。
  • ●入館料 無料(展示ホール利用は有料)
  • ●設備 駐車場(栗山公園駐車場併用)、トイレ
  • ●問合先 TEL 0123-72-3000
  • ●アクセス JR栗山駅より車で約5分(徒歩で約15分)

【雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス】

戦前の1936年に建てられ、木造2階建ての校舎としては歴史的建造物の雨煙別小学校(1998年閉校)。2009年、(財)コカ・コーラ教育・環境財団の支援と多くのボランティアの参加によって新しく生まれ変わりました。80名収容の宿泊施設と様々な体験プログラムが用意され、青少年団体を中心に環境教育の実践やスポーツ合宿の場となっています。

  • ●所在地 栗山町字雨煙別1番地4
  • ●利用期間 通年
    (宿泊予約が無い場合は火曜日、年末年始休館)
  • ●利用料 宿泊=高校生以上 2,500円
    小・中学生 2,200円
    幼児 900円
    食事=朝食 500円~、昼食 650円~、夕食 1,000円~
    ※料金はすべて税別表記です。
    ※宿泊は原則10名以上のグループで申し込みください。
  • ●プログラム 川体験
    (Eボート遊び、川流れ体験、いきもの調べ ほか)
    里山体験
    (野菜栽培・収穫体験、ネイチャーハイク ほか)
    夜の森体験
    (ホタル観察、星空観察、昆虫観察 ほか)
    冬と雪体験
    (かんじき体験、かまくらづくり ほか)
    屋内創作体験
    (木の表札作り、キャンドル作り ほか)
    ※他にも季節に応じたプログラム多数有り。
  • ●設備 駐車場、トイレ、食堂、炊事場、浴場、多目的教室ほか
  • ●問合先 NPO法人雨煙別学校事務局
    TEL 0123-72-1696
    受付時間 4月~11月 9:00~18:00、12月~3月 9:00~17:00
  • ●アクセス JR栗山駅より車で約10分
  • ●URL http://uenbetsu.jp/

【ハサンベツ里山地区】

人と自然が共生する環境を残したいという町民有志の思いから、2001年に離農跡地24haを活用してスタートした「ハサンベツ里山20年計画」。毎年5月~11月の第2日曜日を「ハサンベツの日」とし、町内外から賛同者が集って小川や田畑などを復元。トンボやヘイケボタルなど、かつての生態系を徐々に取り戻し、四季折々の動植物がつくり出す懐かしさ感じる田園風景が広がっています。

  • ●所在地 栗山町桜丘3丁目
  • ●利用期間 5月上旬~11月下旬
  • ●設備 駐車場20台、トイレ(バイオトイレ)、里山センター(休憩室)
  • ●問合先 栗山町教育委員会社会教育グループ
    TEL 0123-72-1117
  • ●アクセス JR栗山駅より車で約10分
  • ●URL http://uenbetsu.jp/hasanbetsu/

【阿野呂一本木】

夕張川とアノロ川に挟まれ、かつては水害の常襲地だった阿野呂原野に立つ樹齢300年を超えるニレの大木。1898年の大洪水で流された人が、木にすがりつき助かったことが語り継がれています。吹雪の日には木を目標に往来し、夏には木陰で涼を求めるなど、開拓当時から親しまれています。

  • ●所在地 栗山町字阿野呂 ※駐車場はありません。
  • ●問合先 栗山町若者定住推進室
    TEL 0123-73-7521
  • ●アクセス JR栗山駅より車で約15分

【泣く木】

開拓の犠牲になった囚人や、不幸な境遇を苦に自殺した女性の霊がニレの老木に乗り移ったと伝えられ、切り倒そうとのこぎりを当てると「キューヒー」と木が泣き事故が続出。霊木として祀られていましたが、1970年に切り倒され、切った本人もまた亡くなったと言われています。現在、切り株には「泣く木二世」を移植し霊を慰めています。

  • ●所在地 栗山町桜丘3丁目 ※駐車場はありません。
  • ●問合先 栗山町若者定住推進室
    TEL 0123-73-7521
  • ●アクセス JR栗山駅より車で約10分
モニター参加者日記
お問い合わせ窓口
くりやま移住促進協議会
栗山町役場 くりやまブランド推進室内

〒069-1512
北海道夕張郡栗山町松風3丁目252

  • お問い合わせメール
  • 移住相談ワンストップ窓口
栗山町 雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス くらすべ北海道 
北海道移住促進協議会 北海道移住ポータルサイトSHIFT LIFE北海道 ニッポン移住・交流ナビ JOIN 北海道暮らしフェア北海道生活 くりやまほっとらいふ