• HOME
  • モニター体験者日記

モニター体験者日記

千葉県から来ました

令和元年7月26日

別れがあれば、出会いあり。

2組目の体験者さんは原さんご一家。

千葉県からフェリーに乗って北海道へ来てくださいました。

果たして、どんな滞在になるのでしょうか!

                 
【~原さん~】
   

7月26日から8月2日までの7泊8日の日程にて、主人と3人娘(8歳、6歳、4歳)と私の5人で参加させて頂いております。

 

昨日(7/25)の午後、茨城県の大洗からフェリーで翌日(7/26)に到着し、栗山町を案内して頂きました。

私達の住んでいる所と比べ、栗山小、中、高と学校の校庭の広さにはびっくりしました。

 

ゴミの分別も6種類の袋に分け、環境に配慮している町なのだと感じました。

 

緑酔庵の玄関に下がっている木で造られたチェーンは、どうやって繋げたのかと一瞬目を奪われました。

一本木からの削り出しですよね?

素晴らしいなと感じました。

 

2日目(7/27)は昨日からの雨だったので、岩見沢市の「であえーる岩見沢あそびの広場」へ行きました。

室内型アスレチックで、特に初めてするクライミングに子供達は大喜びでした。

 

今は、入居時に頂いたお米やお野菜を美味しく頂いています。

 

写真・原さん1日目
若者・暮らし体験モニター体験者日記 くりやまクリエイティブステイ
【お問い合わせ窓口】
くりやま移住促進協議会
栗山町役場若者定住推進課内
TEL 080-9003-0658

〒069-1512
北海道夕張郡栗山町松風3丁目252

  • お問い合わせメール
  • 移住相談ワンストップ窓口