• HOME
  • モニター体験者日記

モニター体験者日記

栗山町の移住体験を終えて

令和元年7月26日(番外編)

南形さんご一家、無事にご自宅へ戻られ、くりやま暮らし体験のまとめをしてくださいました。

体験者さんならではの感想や情報、本当にありがとうございました!

また栗山町でお会いできる日を楽しみにしています。

                 
【~南形さん~】
   

7/21(日)〜26(金)の5泊6日、栗山町で過ごしたことは忘れられない思い出になりました。

 

移住体験のきっかけは、北海道移住からのダイレクトメールが届いたことに始まり、それまで栗山町という町があることは知らなかったです。

特典が魅力的で(格安にお家を貸していただけること、交通費補助金がでること、栗山町の農作物をいただけること)、募集期間が夏休み中であることもあり、迷わず即、応募しました(^.^)

体験移住決定のお便りが届いた時はとても嬉しかったです。

 

決定後、直ぐに飛行機のチケットを取りました。

夏休み中であるのに関わらず、格安航空のチケットだとこんなに安く北海道に行ける時代になったんだと噛みしめました( ;∀;)

 

あっという間に出発日になり、主人は仕事のため、私、小学生の子ども二人で出発!!

私自身、北海道が大好きで今回はおそらく20何回目ぐらいです。

結婚式も北海道で挙げました!

北海道に親戚や友人が住んでいるわけでもなく、好きだから何度も足を運んでます(^^)v

 

新千歳空港に到着し、外に出ると、風が気持ちいいこと。

7月後半なのに、ゴールデンウィークのような爽やかな感じ♪

レンタカーを借りて、エアコン入れずに窓を開けて走ると更に気持ちいい♪♪

 

今年の7月は例年より北海道も涼しいとのこと。

 

初日から、早速観光を楽しみました。

 

移住体験のお家は、平屋の3LDKで、各部屋も広く(家具がほとんどないせいかな)、庭もあり、素敵なお家でした。

 

ゴミの分別について教えていただきましたが、だいぶややこしかった(*´・ω・`)bですが、慣れたらやれる?かな。

 

夜は住宅街の真ん中ということもあり、すごい静かで、なおかつ涼しいのでよく眠れました。

 

特典で頂いた野菜、お米、有りがたかったです(^.^)

ゆめぴりかは、粒が大きくてお米の味がしっかりしてました!

アスパラはしゃきしゃきでした!

トマト、ミニトマトも子どもが喜んで食べてました。

初めて見る『おかわかめ』というほうれん草に似た葉っぱはおひたしでたべました(^○^)

他、残さず、全部いただきました♪

新鮮でいい野菜、お米をありがとうございました。

 

町のところどころに農産物の売店があり、値段も安くていい品ばかりで、羨ましく思いました。

空気も澄んでいて美味しかったです。

 

栗山町は、思ってたより田舎田舎でなく、大きいスーパーやドラッグストア、100均、ホームセンターもあったり、コンビニやお弁当やさんもあり、買い物には不便しないなと感じましたが、カラオケ屋やファーストフードのお店がないので年頃の子どもは学校帰りに寄り道とかしないのかなと疑問に思いました。

 

町の中は、花壇があったり、綺麗な川が流れてたり、無料の動物園や、オオムラサキ館、魅力的でした。

 

移住体験期間は、千歳市内(箱根牧場、千歳水族館、さけます情報館、支笏湖)と登別温泉に出かけましたが、もっともっと観光したかったですが、栗山町に住めば、道央観光なら日帰りで行けるのがよく分かりました。

 

子どもは、何が一番よかった?と聞いたら、食べ物は、とうもろこし(娘)、トマト(息子)。

場所は二人揃って千歳水族館だそうです。

 

私自身は、全部よかったです。写真もたくさん撮りました。

 

今回、お世話になった栗山町の職員の方々、ありがとうございました。

笑顔で迎えいれてくれたこと感謝してます。

また、北海道の牧場や動物園、水族館にいる動物や魚達にも癒されました。

 

感謝してます。

 

自宅に帰った後も、栗山町からいただたお米を食べて思い出してます(*^.^*)

 

ありがとうございました。

       

 

写真・南形さん7日目(番外編)
若者・暮らし体験モニター体験者日記 くりやまクリエイティブステイ
【お問い合わせ窓口】
くりやま移住促進協議会
栗山町役場若者定住推進課内
TEL 080-9003-0658

〒069-1512
北海道夕張郡栗山町松風3丁目252

  • お問い合わせメール
  • 移住相談ワンストップ窓口